バレニクリンニュース 東京都内のタクシー全面禁煙がスタート!

バレニクリンというよりも、禁煙ニュース。

たばこを吸わない人にとって、それほど気にすることではありませんが、2008年1月7日から東京都のタクシーすべて禁煙することになりました。個人的には、たばこ嫌いなので、すごくいいことです。

これは、法人タクシーの業界団体である「東京乗用旅客自動車協会」と、それ以外のタクシーが加盟している「東京都個人タクシー協会」が自主的に決めたことです。

詳しくはこちら

タクシーが全面禁煙になると、それこそ都内では喫煙できるところは限られてきますね。このタクシーの禁煙の背景にあるのが、平成15年5月から施行された「健康増進法」。高齢者や女性、通院療養中の方々などの多くの利用者からの希望により、こうなったようです。

こうした背景を見てみると今後、公共の場、例えば、JRや私鉄のホームも全面禁煙になる日も近いかもしれませんね。喫煙できる場所は、カフェや自宅ぐらいしかできなくなるかもしれません。

たばこをやめよう。禁煙しよう。

そうした希望の方はぜひ、バレニクリンが1つの禁煙方法になるかもしれません。

トップ > バレニクリンニュース > バレニクリンニュース 東京都内のタクシー全面禁煙がスタート!

バレニクリン

chantix.jpg

にほんブログ村 健康ブログへ
※健康サイトのランキングです!
検索ボックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。