バレニクリン 飲む禁煙薬が2008年に販売予定!

なかなか禁煙ができない。
どうしてもたばこをやめられない。。。


そんな方も多いのではないでしょうか。


そんな方に朗報です。
2008年に米ファイザーから禁煙治療薬が発売されます。商品名は、「バレニクリン(米国での商品名はチャンティックス、欧州ではチャンピックス)

服用すると禁煙時に禁断症状が抑えられ、ニコチン摂取による快感も低下するそう。有効成分がニコチンの代わりに脳内の受容体に結合して、たばこを吸っても、満足感を得にくくします。何だか、これなら禁煙ができそうな気がしませんか。


それにバレニクリンは経口剤。飲む禁煙薬です。従来の禁煙治療薬はすべて、ガムやパッチ(貼り薬)でしたが、経口剤は世界初。また、バレニクリン自体にニコチンが含まれていないと言うことも大きな特徴です。

従来の禁煙治療薬で、なかなか禁煙できなかった理由として、少量のニコチンが入っていたからというのもあります。少量のニコチンを摂取することで、喫煙の代わりにしていたのです。それでは、抜本的な解決につながらないわけです。

バレニクリンは、ニコチンを含まない多目、完全に喫煙から離れることができるでしょう。また、ガムやパッチのように人の目も気にすることはありません。禁煙パイポや貼り薬だと目立ちますからね。

現在、バレニクリンは申請中。2008年春に発売予定です。ぜひ、発売開始されたら、購入してみてはいかがでしょうか。

トップ > バレニクリンについて > バレニクリン 飲む禁煙薬が2008年に販売予定!

バレニクリン

chantix.jpg

にほんブログ村 健康ブログへ
※健康サイトのランキングです!
検索ボックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。