「お医者さんと禁煙」というテーマでファイザーが禁煙アピール

バレニクリンに関するニュース。
というのは、バレニクリンを販売するファイザーが、「お医者さんと禁煙」というテーマで禁煙をアピールしています。


喫煙者の約70%がニコチン依存症。禁煙をしたくてもできないんですね。ニコチン依存症は病気ですから、治療が必要とされています。病気は意志の力だけで治せるものではありません。禁煙成功のために、「お医者さんと禁煙」を始めませんか?

新たな治療法として登場した“ニコチンを含まない飲み薬「バレニクリン(チャンピックス)」”は、ニコチン切れ症状を軽くするだけでなく、タバコをおいしいと感じにくくする効果を併せもつので、楽に禁煙することができます。あなたも「お医者さんと禁煙」を始めてみませんか?ちなみにバレニクリンは、病院・診療所で処方してもらいます。

いかがでしょうか。
バレニクリンが上市されてから、認知度はそれほど高くなっていませんが、医師の正しい指導のもと禁煙をはじめてみませんか。

バレニクリンで禁煙―ーそれはこれからの禁煙治療のひとつです。

トップ > バレニクリンニュース > 「お医者さんと禁煙」というテーマでファイザーが禁煙アピール

バレニクリン

chantix.jpg

にほんブログ村 健康ブログへ
※健康サイトのランキングです!
検索ボックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。